2020年4月4日土曜日

20200403 コロナと葬儀

あら、日を越してしまいました。

って書いている間に居眠りを・・・

あまり書きたくない課題ですが、書かざるを得ない「コロナウィルス」のことです

さて、皆さまの悲しみが少し落ち着いたのかなってことで書く準備ができました。

志村けんさんのご冥福をお祈りします

芸能界でもかなり蔓延していると報道があります

さて、葬儀とコロナのことで


葬儀場は大丈夫なのか、火葬場は大丈夫なのか?


葬儀場も火葬場も場所的には大丈夫

しかし、来訪者(弔問客)はNGです



もし身内の方が亡くなって、ご葬儀をされた場合、万一、ご家族の誰かも濃厚接触者であり、罹患していたらダメです。

そういう意味では、ダメです

葬儀社もできるだけ施設を消毒しています

しかし、通夜の会食で寿司桶からみんなが突っついて食べるようで、そこに酒が入り、ツバが飛ぶ(飛沫感染)でアウトになります


火葬場の設備だって、火葬炉は1000度前後の火力で燃やしますので問題ありません。

しかし、待っている人に陽性の方がいらしたら、また周囲を感染させてしまいます。



なので、時間外に最小限の人で来てくださいと。

そして、お別れも出来ぬままでお骨として戻ります。

悲しいけど、終わったあとには骨葬で弔いっていただきたい

0 件のコメント:

コメントを投稿