2020年4月22日水曜日

20200422 墓地の改葬は増えています

今日もまたお墓のお話になります。

お墓ややはり人が最後に入るところなのと相続放棄ができない(しかし相続税はない)ので重要な不動産でもあります!

墓地の改葬を調べていくと年々数が上昇しているのがわかります。

衛生行政報告によりますと(厚生労働省からの数字)

2017年: 東京は 8627件、北海道が 7638件、神奈川県が 5205件 前年度比 1.4倍
2018年: 東京は 8721件、北海道が 9584件、神奈川県が 6797件 前年度比 1.1倍

北海道が圧倒的に増えました!




さて、そんな中、お墓はどうしたらいいのかを考えたいです。

まず、改葬というのはお墓を別のところへ移すことです。

墓じまいはお墓を捨てることです。

ここで以前もお話しましたけど、役所でモメるところです。

モメたら、散骨業者に相談されると、どこどこの役所はこうしてくださいとか言ってもらえます。




遺骨をどうするかは法的に定められていませんので、ここは意外と落とし所なんです。

墓埋葬法では原型のまま捨てることができなく、判別できないようにし、更に人に迷惑にならないというちょっと曖昧な基準値なので。


0 件のコメント:

コメントを投稿