2020年3月9日月曜日

20200309 熟年離婚して年金を折半かそれとも死別を待つか?

切ない話題です

最近、熟年離婚が増えています

配偶者が熟年離婚された場合、どっちが得か?ってことです。

本当に資産家(ジェフ・ベゾスみたいに)でない限り、日本の法律ではあまり取れないと思ったほうがいいかも。



そもそも仮に45年間も一緒だったとしましょう。

一緒だった日をカウント:
45x356+10(閏年--西暦2000年は閏年ではない)ので、合計16435日になります。

慰謝料を400万しかもらえなかったら、日割り計算、いくらなの?

一日243円の計算になりますよ!

奥さん、あなたの献身的な日当は250円にも満たさないんですよ!!!

ダ◯ソーなどでグッズを2つしか買えないんです!

夫さんがなにか変なことをしてない限り、ただ「性格の不一致」だけだとそれほど取れませんからね。

更に今後、入ってくるのは年金の折半。

年金には3種類あり、国民年金、厚生年金、共済年金。

あと亡くなったら遺族年金がもらえるかも。

そう!ご主人が死別されるまで待ったほうがいいです。

あっ、殺しちゃダメよ!

なので、エンディングノートはしっかり書いておきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿