2020年3月27日金曜日

相続税評価と時価評価

相続税で不動産が占める税金が
8割、9割かも知れない


時価評価のほうが高いことがよくあります。

そこでやはり相続税評価を圧縮するほうがお得なのは言うまでもありません。





不動産は見方によって評価や性質が変わりますので、不動産鑑定士にセカンド・オピニオンは必要です

家族でモメるのは最悪で、

喜ぶのは税務署です!!!(笑)



結局、モメたら建物や土地を分割して、各々が税金を納めることになりかねないです。

気軽に不動産屋さんに伺うこともいいですし、税理士さんから不動産鑑定士さんを紹介してもらうことが大切です。。

0 件のコメント:

コメントを投稿