2020年3月30日月曜日

20200330 2019年1月1日から始まった相続の法改正

2018年10月に私のサイトの一つ、


にて報告しましたが、40年ぶりに改正されてちょっと進歩したと。

ハッキリ言えば、物足らないけど前に進んでいることは確かです。

その後、15ヶ月も経ちましたが、どうなったことやらと。




これが基本でした:


  1. 配偶者の居住権を保護するための方策について
  2. 遺産分割に関する見直し等
  3. 遺言制度に関する見直し
  4. 遺留分制度に関する見直し
  5. 相続の効力等に関する見直し
  6. 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策
  7. その他



今回のお話は1の配偶者の居住権を保護、相続人い貢献する配慮、そして保管場所です。

だいたい、自筆証書遺言と秘密証書遺言って失くすんです!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿